夏の素敵なぶっかけ料理のレシピ!

ipad、ヨガ
前回の料理ネタからの流れで、今日はこの夏、成功!と思った一番の一皿をご紹介したいと思います。
ところで私は常々ブログでも書いているように、極力冷たいものを飲んだり食べたりしないように気をつけいていわけなんですが、さすがにこんな猛暑の毎日ですとたまには冷たいものを体にいれたくなるわけでございます。

しかし夏の冷たい食事というと、例えば そうめん・ひやむぎ系? しかし私は圧倒的に麺は温かいのが好きなのでこのメニューには二の足を踏んでしまいます。。じゃあサラダか?というと食事としてはいま一つ成り立ちませんし、さすがに生野菜だけを食べるという状況はあまりにも恐怖すぎる。。困ったなあ。。と思っている時に何気なく「キューピー3分クッキング」を見ちゃいました!そこで紹介していたのが 「夏にぴったり♬  トマトとオクラのぶっかけうどん」だったわけです。
ちょうど田舎からもらったばかりの獲りたてのフルーツトマトとオクラが冷蔵庫にあったので、これは是非作って見よう!と思い試したらこれが大ビンゴ♬!美味しい美味しい!要するにそうめんの麺つゆもどきのタレにゴマと味噌をプラスし、そこにトマトとオクラを入れて冷たくしたものがうどんにかかる、というわけです。詳しいレシピはこちらをご参照あれ。→トマトとオクラのぶっかけうどんレシピ

そして数日後のかなり暑い昼に、第二回目を作る。のですが、タレをつくり、トマトとオクラ投入したところで前回の記事を思い出す。そうだよ!創意工夫に意義がある!そのことに意義を見出し、数々の失敗も繰り返してきたものの、やはりなんかしらいじりたくなるのは 癖みたいなもんなので仕方ない。そこで考えましたのです。 うどんで美味しいのだったら、ご飯でもいけるんじゃあないか?

そこでうどんのかわりにご飯を小さ目の丼にこんもりと盛ってみる。そこに野菜たっぷりの冷やしダレをそっと注いでみます。ひやあ〜♬美味しそうじゃあありませんか!その後の更なる工夫は自分の感覚を信じるのみ!ご飯にアボガドを乗せてみる。薬味はたっぷりのミョウガを加えてみる。結果として、デフォルトのうどんバージョンよりも、自我流ご飯版のほうが断然美味しかった!のは自作だからかなあ?とほんの少し謙虚になってみたりします。もっと言うとこのご飯を五穀米などに変えてみたら更に香ばしく、さっぱりといただけました! 是非是非のポイントとしては、ゴマはすりゴマをいれるのではなくて、作る時にすり鉢ですったものを使っていただきたい。香り・味・コクが全然違ってくるのですから。

おかげでこの夏の我が家のトマトとオクラの消費量が半端じゃない状態です。そんな中、昨日の母からの電話では明後日ころに新たにオクラなど、夏野菜が段ボールで届くそうです。。

関連記事

    None Found

コメント / トラックバック 2,143 件