‘桜’ タグのついている投稿

がんばろう、日本!- Pray for Japan -

東北関東大震災
今年にはいってからものすごくバタバタしていて、書きたい事は山ほどあったのだけど、ブログの更新もままならず3月になってしまった矢先 我々は生涯忘れることのできないことを体験した事になります。
東北関東大震災。東京にいたにもかかわらず、私はかなりのショックであれから少し呆然としつづけているのです。
あの大震災から4日経ちますが、まだ玄関を出ると、あの時の記憶がまざまざとよみがえって なんだか体が揺れているような錯覚に陥るほどです。

建物の中にいてはいけない!ととっさに思った私は外に飛び出したものの道路に座り込み、目の前で建物や電柱、道路の車、木・・あらゆるものが横にぐわんぐわんと聞いたことのないような音をたてながら揺れているさまをスローモーションのように見ていました。
東京の私でさえこんな状態です。東北の方達の状態なんてきっと想像なんてできっこない。。

地球が少しずつ崩壊してゆく中、神様はなぜこの国に天罰を落としたんだろうか?と一人考えています。もう一度日本人が力を合わせてやるべきことに力を尽くし、本来のあるべき姿に返る大きなチャンスをここにあてがわれたのでしょう。
けど、そのチャンスを頂くにはあまりにも大きな傷をともなってしまったことをどう受け止めていけばいいのか一人の国民としてまだ戸惑っている日々です。

東京も一日に何度も余震が続いていて、玄関にはあれからずっと逃げるための荷物が置きっぱなしです。いよいよ計画停電も始まり、生まれて初めて電気の無い生活を与えられていますが、それにともなって店という店から 水、パン、牛乳、乾電池・・あらゆるものが買い占められていく。東京大空襲やオイルショックを経験したことのない私にとってはどれもこれもが生まれて初めての事で 地震の体験と東北の毎日流される映像と一緒になって生活を揺るがされていると感じています。

しかしまだ地震のショックばかりが取りざたされている段階だけれども本当に厳しいのはこれから、です。まだまだ確認されていないけど亡くなった方が一体何人いるのか。。経済も行政も破綻するかもしれません。
もうすぐ全国に桜が咲く時期です。いつもならば桜の開花情報にニュース番組が華やぐ頃なのに、東北にはピンクの花どころか一切の色が消えてしまいました。私が今できることは電気をなるべく使わない、ということくらいです。

でもスイッチを消すたびに一瞬いろんな事を考えます。そしてきっと乗り越えられると信じて日本のために祈っています。
こんな状態でも治安も悪化せず、人のことを考えられる国に生まれて、今日本国民であることを誇りに思います。

桜より気になる春の花 ~白木蓮~

桜、木蓮、 先日東京にも開花宣言が出ていよいよ桜の時期になりました。
あっちもこっちもピンク・ピンク。食べるものも”桜***”のオンパレードですね。1年に1週間ばかり咲く花にこれだけ熱狂するのってやっぱり凄いことです。桜も責任重大なので「今年は咲かないことにしたいなあ・・」なんて怠慢は許されず、ひたすらがんばって咲く努力をしているんでしょう。

そんな中、私が毎春楽しみにしている花があります。

実は桜よりも気になっている花で、桜よりも一足先に満開になっている大好きな花です。それは白木蓮。
基本、木になる花はあんまり好きじゃないんですがこの花だけは例外。とても思い出深い花でもあります。
モデルの仕事で初めて訪れたワシントンDCのファッションショー話はかなり前に一度ブログで書いていますが(→こちらをご参照下さい)その時の話です。私達が泊まったホテルはワシントンの中心というより、少し離れた広々としたエリアにある大きなホテルでした。周りはショップやレストラン、といったにぎやかなものはあまり無くて、各国の大使館や、高級住宅が建ちならぶような静かな場所にあり、道路わきの並木や植物は綺麗に整頓・管理され、プチ公園のようなグリーンスポットが沢山点在しておりました。

そんな中でひときわ美しかったのが白木蓮の巨木。見たこともないようなサイズです。さすがUSA! 木蓮の木まで大きいとは・・・と驚いたことを覚えています。しかしその天にそびえる巨木とはうらはらに白い木蓮の花はどこまでも可憐ではかなげ。その色がそう見せるのか、はたまたあの不安定な花びらの形状がそう思わせるのか、私には木蓮の花は柔らかく、風と共存しつつどこか寂しげで、崩れそうで、でも花びえの頃の肌寒い空気がとても似合う。そんな花なのです。そんな花が圧倒するような数で咲き誇るワシントンのそれは白の洪水のように上から降ってきそうな花・花・花!の天井。その下にぼーぜんと立って花を眺めていた記憶は今も鮮明に残っています。

その時のショーで着せて頂いた絹のドレスがあるんですが、今から思うとまるで白とも薄黄色ともつかない、まさに木蓮色!しっとりとして艶やかな白のドレスの裾はちょうど木蓮の花をひっくりかえしたようなものでした。暖かくなま温い風を感じるようになり、ピンクの桜騒ぎの中、たった2週間ほど前の白木蓮を眺めていた時期が少し懐かしく感じるようになった今日この頃。あの凛とした一時は次に堪能できるのは1年先。こうして考えてみると私の熱狂も桜のそれとあまり変わらないなあ・・と思ったり。

ちなみにその桜ですが温暖化が進んでいる昨今、冬の気温があと5度くらいあがってしまうと西日本では桜は咲かなくなるらしいです。桜はある程度寒さ・冷たさといった「冬」を感じて、次に暖かくなった頃に「春」を感じ開花するんだそうです。それがいつでも暖かいと咲いていい時期がわからなくなるんだって。うーん・・・花も”メリハリ”が大事なんですな。そのあたりは人間も同じで、生活の中に大事なリズムやON・OFFはきちんと感じていく必要がありますね。しかしこれで桜も咲いてONパワーが全開!!になりつつも きちんと休息をとりつつ落ち着いて毎日を過ごしていければ、と思っています。

桜とドクターペッパー

dr.pepper
桜が咲く時期になると なぜかドクターペッパーが飲みたくなります。
ダイエットがテーマのブログなのにこんな投稿でどうか、と思うけど、好きなものは仕方ない。桜と直接の因果関係は無いですが、要するに暖かくなると、って事ですね。決してコーラやジンジャーエールじゃなく、ドクターペッパーなのです。この薬臭い飲み物がなぜか昔から好き。
薬臭い三銃士「ドクターペッパー」「チェリーコーク」「ルートビアー」、どれか一つが冷蔵庫に入っているとかなりハッピーなわけです。チェリーコークはあまり無いので買うのにはかなり大変。見つけたら即買いします。USAに行くとルートビアーばっかり飲んでいるので当然太ります。。。(口に入れるものは全て太るものばかりですが)。
ちなみに我が家の旦那は この薬臭い飲み物が大嫌い。お互いの味覚を疑問に思いつつ、そしらぬ顔で好きなものを飲みますけどね。子供の頃はドクターペッパーに合う最高のスナックは”ハートちっぷる”だと信じていました。ハートちっぷるご存知無い方多いですが、あのハート型のかわいいスナックをにんにく風味にしようとしたメーカーはすごい!夏のプールの帰りには ドクターペッパーとハートちっぷるを 駄菓子屋の店先で味わうのが最高の楽しみでした。明らかに身体に悪そうな飲み物なので 親は苦面。
ドクターペッパーを飲むと母親に「骨が腐る」と言われ、コーラを飲むと「骨が溶ける」と言われました。

ちなみにその事を言った母親は「ネコが本当に暑いと思う日は一年で3日だけである」とも言いました。
彼女の情報ソースを知りたい!!です。。。