アレクサンダー・シディグ with Valentino color

alexander siddig with Valentino's color

alexander siddig with Valentino’s color


現在日本で「カイロ・タイム〜異邦人」が公開されていますが、
とにかくここに出ているアレクサンダー・シディグが美しい!
もちろんこれまでも映画やTVの中で綺麗な俳優さんだなあ、と思っていましたが
珍しく恋愛映画に出るとあって公開を待ち望みました。

過去の映画でいうと、「シリアナ」の王子役っていうのがこれまた素敵でした。
繊細な物腰はこの役にぴったり!!
でも一番綺麗だなあ、と思っていたのはTV 「24」のシーズン6の中で7つのエピソードで出てきた
アサド役のシディグでした。
役柄も強烈でしたが、そんな中にも柔かさを感じるようなたたずまいに何度も見てしまい。
最新作の「inescapable」は「カイロ・タイム」の監督と再び組んだ映画なんですが
この監督さん、本当にアレクサンダー・シディグの評価高いんだなあ、とこの映画を見ると改めて思います。
もちろん「カイロ・タイム」もこのタレク役は最初からシディグを想定していた、というくらいでしたし
いろんな映画祭でのインタビューを見るとますます納得。

そんなアレクサンダー・シディグは身体の軸が本当に綺麗で(少し細身ですが)
あの首と手足の長さ、顔の小いささがあればどんな服でもいけるでしょう?と思っています。
あまりごつさを必要としないスーツとか、スタンドカラーもきっと似合うはず。
そんなわけでイメージとしては アレクサンダー・シディグがvalentinoカラーのスーツなんて
似合うんじゃないかなあ、と思って描いた絵です。
2013秋冬のvalentinoのメンズスーツのカラーがとても綺麗で、あんなちょっとブルーパープルがかったグレースーツなんて
きっと似合うと思うんですよー。